大分の市営住宅で66歳女性が死亡 息子から事情聴く

[PR]

 大分市明野北の市営住宅の一室で5日午後8時半ごろ、住人の三浦賢子(よしこ)さん(66)が倒れて死亡しているのが見つかった。娘の40代女性から「弟から『母を刺した』と電話があった」と110番通報があったといい、大分中央署が現場にいた30代の息子から事情を聴いている。