おしんの「嫁いびり」舞台でも 橋田寿賀子さんを悼む声

有料会員記事

松岡大将、大村久

 脚本家橋田寿賀子さんの死去に対し、NHKの朝の連続テレビ小説「おしん」のヒロインが嫁ぎ先でしゅうとめの「嫁いびり」に遭う舞台とされた佐賀でも悼む声が上がった。

 国民的人気を誇った「おしん」だが、佐賀では「悪者」扱いにされるドラマ展開に、当時の副知事が「これでは佐賀に嫁が来なくなる」とNHKに抗議したという話も残る。

 佐賀市の熊本好朗さん(70…

この記事は有料会員記事です。残り528文字有料会員になると続きをお読みいただけます。