スギHD、売上高が過去最高 コロナ禍でも出店攻勢

有料会員記事

根本晃
写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
[PR]

 ドラッグストア「スギ薬局」を展開するスギホールディングス(HD)が6日発表した2021年2月期決算は、売上高が前年比11・2%増の6025億円、純利益が1・6%増の211億円で、いずれも過去最高を更新した。コロナ禍でマスクなどの感染予防関連の商品が伸び、巣ごもり需要で食品や日用品の販売も好調だった。

 スギ薬局全店の売上高は、新型コロナウイルスの影響が本格化した昨年3~12月、ほとんどの月で前年同月比1~2割増で推移。年明け以降も増勢のままだという。

 コロナ禍でも過去最高の業績となった大きな要因が、積極的な出店戦略だ。

 スギHDは近年、毎年100店を上回るペースで新店舗を出してきた。地盤の東海地方だけでなく、関東や関西にも店舗網を拡大。出店先は、これまでの郊外から都心部にも広がる。飲食料品や日用品も充実させ、スーパーやコンビニの客も取り込んできた。21年2月末までの1年間で過去最多となる121店を出店。グループの店舗数は約1400店となった。

 スギHDは処方箋(せん)調…

この記事は有料会員記事です。残り297文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら