大阪府職員3人が感染 マスク会食せず送別会、処分検討

新型コロナウイルス

[PR]

 大阪府は6日、大阪自動車税事務所の職員が参加した送別会が3月31日に2カ所で開かれ、参加していた50代課長と30代職員2人の計3人が新型コロナウイルスの陽性が確認されたと発表した。

 二つの送別会は大阪市内の別の場所で開かれ、職員7人ずつが参加。課長と職員2人は別の送別会に参加しており、いずれも午後8時半すぎには解散したという。マスク会食は実践していなかったという。感染が判明した3人を除き、送別会の参加者ら計19人が自宅待機となっている。

 府は、府民に対して4人以下でのマスク会食を求めており、送別会に参加した計14人を対象に処分を検討するとしている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]