内部情報狙う検索「ハンター」 シャドーITに潜むわな

有料会員記事

編集委員・須藤龍也

拡大する写真・図版トレロのウェブサイト

[PR]

 仕事などの「ToDoリスト」をネット上で管理できる「Trello(トレロ)」というサービスで、利用者が登録した情報が誰でも検索できてしまうトラブルが6日、発覚した。「公開」状態のまま使っていた利用者の設定が原因とみられる。

 こうしたオンラインサービスでは、利用者の意図せぬ情報流出がたびたび起きている。発覚するのは、情報漏れを探し出す「ハンター」たちが日々、次なる獲物を狙っているからだ。こうしてハンターたちが得た内部情報がネット掲示板に次々とさらされ、今回も「炎上」が起きた。

 その実態について、記者が以前の取材で知り合ったハンターの男性から話を聞いた。その手口は極めて単純で、容易なものだった。

 ハンターたちの武器はたった…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。