• アピタル

アストラゼネカのワクチン「血栓と関連」 EU専門機関

新型コロナウイルス

ブリュッセル=青田秀樹
[PR]

 英アストラゼネカ製の新型コロナワクチンの接種者に血栓の症状が報告されている問題で、欧州連合(EU)の専門機関、欧州医薬品庁(EMA)の幹部が「ワクチンと(症状に)関連がある」との考えを示した。イタリア紙(オンライン版)が6日、インタビュー内容を伝えた。

 どのようなメカニズムで症状が起きるのかといった点は未解明だという。ただし、「ワクチンを接種するメリットはリスクを上回っている」とも指摘した。

 EMAはかねて「因果関係は認められず、安全だ」としつつ、「極めてまれな事例」ではワクチンが血栓を引き起こした可能性が排除できないとして検証を続けている。

 欧州各国はいったん見合わせた接種を再開したが、比較的若い世代で症状が確認されているため、ドイツフランスなどは接種対象に年齢制限を設けている。(ブリュッセル=青田秀樹)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]