唐招提寺で晋山式 岡本新長老が抱負

上田真美、渡辺元史
[PR]

 律宗総本山の唐招提寺奈良市)で6日、第89世長老に岡本元興(げんこう)さんが就任したことを本尊に告げる晋山式が営まれた。任期は1日から5年間。律宗の第89世管長も兼ねる。

 式典では、3月に退任した西山明彦(みょうげん)前長老から境内諸堂の鍵を納めた「鑰匣(やっこう)」が手渡された。岡本長老は金堂の本尊・盧舎那仏坐像(るしゃなぶつざぞう)を前に奉告文を読み上げ、1260年あまりの伝統を引き継ぎ、全身全霊で職責を果たすことを誓った。

 式後、岡本長老は新型コロナウイルスの流行で世の中が変化したことに触れ、「伝統はもちろん重んじて、現在の状況に合わせた新しい寺の運営や布教のあり方を模索していける節目にあるのかなと思います」と述べた。(上田真美、渡辺元史)