名城・島原城のツツジ5千本、早くも見頃

島原通信員・松下英爾
[PR]

 4月6日は「城の日」。「日本100名城」の一つ、長崎県島原市の島原城ではツツジが見頃を迎えている。城の敷地を彩るのは、平戸ツツジや久留米ツツジ、淀川などの品種約5千本。天守閣そばでは、一つの幹や枝から赤や白、モザイクの花をつけた「咲き分け」のツツジも咲き誇っている。島原城資料館専門員の松尾卓次さん(85)は「今年のツツジは、早く咲いた桜のあとを追いかけるように早くも満開になってきました。ぜひお出で下さい」と話した。(島原通信員・松下英爾)