首相、自民総裁選前の解散「あり得る」 TV番組で発言

有料会員記事

[PR]

 菅義偉首相は6日夜、BS日テレの番組で、今年10月に任期を迎える衆院議員の解散総選挙について、「総裁選の前に解散することも当然あり得る」と語った。自民党総裁の任期となる9月末を前に、解散する選択肢があるとの認識を示したものだ。

 衆院議員の任期満了が迫るほど解散の選択肢が狭まるが、首相は「そこはあまり考えていない。やるべきことを実行に移すことが大事だと思っている。そういう意味でこれからのワクチン接種が極めて重要になってくる」と強調した。

 大阪など1府2県に出された緊急事態宣言に準じる「まん延防止等重点措置」の期間中については、「コロナの防止を全力でやると国民に約束しているので、そこはやはり(コロナ対策を)優先する」とも述べた。

 これまで首相は、今月開かれ…

この記事は有料会員記事です。残り54文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら