川で溺れ男児が死亡、助けようとした男性不明 板橋

[PR]

 7日午後4時半ごろ、東京都板橋区蓮根3丁目の新河岸(しんがし)川で、「小学生の男の子が流されている」と110番通報があった。警視庁によると、区内の小学2年の男児(7)が溺れ、約1時間半後に救助されたが、その後死亡が確認された。

 男児を助けようとして川に入った成人とみられる男性も行方不明になり、警視庁東京消防庁が捜している。男性の身元は分かっていないが、男児の保護者ではないという。

 警視庁志村署などによると、男児は川の右岸の公園で友人2人と遊んでいた。

 友人のサンダルが川に落ちて流されたため、ほかの友人2人と合流して棒などを使って回収しようとしたところ、男児が足を滑らせて川に転落したという。近くにいた男性2人が川に入り、うち1人が流された。

 現場は、都営地下鉄三田線西台駅の北約450メートル。