駐タイ大使、ナイトクラブの後に感染 クラスター発生か

新型コロナウイルス

バンコク=貝瀬秋彦
[PR]

 在タイ日本大使館は7日、梨田和也駐タイ大使がバンコクのナイトクラブを訪れた後に、新型コロナウイルスへの感染が判明したと明らかにした。このナイトクラブでは、コロナのクラスターが発生したとみられている。

 大使館によると、梨田氏は3月25日に日本人らとナイトクラブに行った。29日に体調を崩し、回復したものの、一緒に行った人物の感染が4月2日に判明したため検査を受け、3日に陽性と診断された。梨田氏の感染については外務省が3日に発表したが、行動履歴には触れていなかった。(バンコク=貝瀬秋彦)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]