[PR]

 サッカーのJ1横浜FCが下平隆宏監督(49)を解任する方針を固めたことがわかった。後任を含め、8日午後にも発表される。今季はリーグ開幕戦から6連敗を喫するなどここまで7敗1分け。5得点、22失点と、勝ち星がないまま低迷していた。チームを立て直すため、監督交代に踏み切ることになった。

 下位4クラブがJ2に降格する厳しいシーズンのなか、J1で今季最初の監督解任となる。

 横浜FCは現役最年長の三浦知良(54)や中村俊輔(42)ら元日本代表選手が所属。昨季に続いて攻撃的なサッカーを掲げているが、不安定な守備を課題としてきた。未勝利のなか、守備固めを進めていたが、7日のサンフレッチェ広島戦もミスを繰り返して0―3と完敗。最下位に沈んでいる。

 下平監督は横浜FCがJ2に所属していた2019年シーズン途中に就任。中村らベテランと若手を使い分ける手腕を見せ、13年ぶりのJ1昇格に導いた。降格のなかった昨季は、攻撃的なスタイルを掲げ、15位だった。