被災地の阿蘇を歌う校歌をプレゼント 作曲者はあの人

有料会員記事

城戸康秀
[PR]

 ふるさとを胸に刻む校歌、作曲はさだまさしさん――。熊本県南阿蘇村で2日、3小学校の統廃合で生まれた白水(はくすい)小学校の開校式があり、新しい校歌がお披露目された。5年前の熊本地震を機に始まったさださんと住民との交流を経て、新小学校へのプレゼントが実現した。

 白水小は、旧白水村地区にあった中松、白水、両併の3小学校を統合して今春誕生した。校舎は旧白水中学校を改修。8日に始業式、9日に入学式があり、児童数は176人になる。

 子どもたちが口ずさむことに…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら