孫の入学式 祖母に舞った花丸の桜吹雪

会員記事

筋野健太
[PR]

桜ものがたり2021

 その日の琵琶湖疏水沿いの花吹雪は、ワイパーが必要なほどだった。

 8年前、大阪市東成区の坂本富子さん(58)は母と一緒に京都大学で甥(おい)の大学院の入学式に参列。タクシーでの帰り道、強風にあおられた花びらが一面に舞い、午後の斜光に照らされ、きらきらと輝いた。「これは紅白の北島三郎にも負けてないわ」。母は興奮気味に顔を赤くした。

 1年半前に亡くなった母は早くに父親を亡くし、4人きょうだいの母子家庭で育った。将来の夢は教師だったが、金銭面などであきらめざるをえなかった。高校へ行かせてほしいと泣きながら正座して、祖母に頭を下げたがかなわなかったという。

 その思いからか、母からは「…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら