[PR]

 愛媛県は8日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、3段階ある県独自の警戒レベルを最高の「感染対策期」に引き上げた。県民に対し、特に感染が広がっている松山市との往来の自粛や感染防止対策の徹底を要請。松山市民に対しては、不要不急の外出自粛を求めた。

 これを受け、松山市は道後温泉本館を9日から21日まで休館すると発表した。

 県内では3月下旬から連日、30~40人規模の感染確認が続いている。8日も32人の感染が発表され、県内の感染確認は計1627人になった。