オリックスのラオウが今季1号 「マネジャーのため」

会員記事

坂名信行
[PR]

(8日、オリックス5―1ロッテ)

 オリックスの「ラオウ」こと杉本裕太郎が二回、試合の主導権をぐっと引き寄せる今季1号の右越え2点本塁打を放った。そのおかげで、序盤に5点を奪ったチームは勝利。実はこの日、杉本は自分のためでなく、チームのマネジャーのために活躍したかった。

 試合後、そのことが明らかになった。「きょう、ホテルをチェックアウトしたときに革靴を部屋に忘れてしまって。取りに行ってもらったマネジャーさんに迷惑をかけてしまったので、とりかえすために打ってやろうと思いました」と報道陣を笑わせた。9日に大阪に戻るため、試合後は東京都内のホテルに宿泊する予定だった。

 杉本は2015年ドラフト1…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら