「進撃の巨人」最終回、買おうと奔走 別冊マガジン発売

有料会員記事

黒田健朗
[PR]

 9日発売の別冊少年マガジン5月号(講談社)で完結した人気漫画「進撃の巨人」。この日、約11年半続いた長期連載の最終回が掲載された雑誌を買おうと多くのファンが奔走し、物語の余韻に浸った。

 東京・渋谷駅前の書店「SHIBUYA TSUTAYA」では、この日に合わせて「進撃の巨人」の特設コーナーをつくり、雑誌と一緒に単行本などを並べた。「別マガ」は普段の3倍ほど入荷したという。

 作中のキャラクター、リヴァイ兵長が好きだという東京都北区の大学生野角彩乃さん(19)は、午前10時の開店直後、すぐに売り場に向かった。アニメ化を機に作品のファンになったという。「いろんなことを考えさせる、ちゃんと読んだら深い作品。長かったけど、あっという間だった気もする。11年半、お疲れ様でしたという気持ちです」と語った。

 横浜市の会社員男性(43)…

この記事は有料会員記事です。残り296文字有料会員になると続きをお読みいただけます。