五輪選手への優先接種「検討の予定ない」 丸川五輪相

新型コロナウイルス

小野太郎
[PR]

 丸川珠代五輪相は9日の閣議後会見で、東京五輪パラリンピックに出場する日本代表選手を対象とした新型コロナウイルスワクチンの優先接種について、「全く検討していない。現時点ではもちろんだが、これから先も具体的な検討を行う予定がない」と述べた。

 丸川氏は、「IOC(国際オリンピック委員会)と我々の間では、ワクチンを前提としない大会ということになっている」と従来の方針を強調。ただ「IOCと(大会)組織委員会でどんな話をするのかというのは、状況によって変わるかもしれない」とも話した。

 政府はワクチンの優先接種について、医療従事者から始め、65歳以上の高齢者、基礎疾患のある人、と段階的に対象者を広げていく予定。12日からは高齢者向けのワクチン接種が始まる。(小野太郎)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]