「学校行きたくない」検索すると相談ダイヤル 孤独対策

新型コロナウイルス

[PR]

 「学校に行きたくない」「新学期 ゆううつ」――――。こんな言葉をインターネットで検索すると、検索結果画面の一番上に文部科学省の相談ダイヤルが表示される取り組みを4月から国が始めた。新型コロナウイルスの感染拡大で、孤独や孤立を感じる子どもに寄り添う狙いがあるとしている。

 一般社団法人「セーファーインターネット協会」が協力。パソコンやスマートフォンの「ヤフー」や「ヤフーきっず」で「学校に行きたくない」などと入れて検索をかけると、検索結果の最上部に文科省の「24時間子供SOSダイヤル」が表示される。

 新型コロナウイルスの感染拡大で女性や若者の自殺などが社会問題化する中、国は「孤独・孤立問題」に力を入れ始めた。坂本哲志担当相は9日の会見で「今後もソーシャルメディアとの連携を進めていきたい」と話した。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]