日テレ系「スッキリ」のアイヌ差別発言 BPO審議入り

上田真由美
[PR]

 放送倫理・番組向上機構BPO)の放送倫理検証委員会は9日、日本テレビ系情報番組「スッキリ」でアイヌ民族を傷つける表現があった問題について、放送倫理違反の疑いがあるとして審議することを決めた。この日就任した小町谷(こまちや)育子・同委員長は「無意識的に差別のことを放送し、そこに全くチェックが働いていなかった」と述べた。

 3月12日の番組内でアイヌ女性を描くドキュメンタリーを紹介した際、お笑い芸人が「この作品とかけまして動物を見つけた時ととく。その心は、あ、犬」と発言した。民族名に「犬」という言葉をかけた表現が差別的だと批判があがり、日テレは「アイヌの方たちを傷つける不適切な表現がありました。アイヌの皆様、関係者の皆様におわび申し上げるとともに今後再発防止に努めてまいります」と同日のニュース番組内でおわびしていた。(上田真由美)