うちわ会食?と思ったらマスク 交換可能、首にぶら下げ

有料会員記事

編集委員・中島隆
[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。会食もマスクをしながら、が求められています。話をするときはマスクをつけ、食べるときは取る。正直、たいへんです。

 でも会食をしたい。何より、売り上げ激減に苦しむ飲食店を少しでも助けたい。そう思う方は多いでしょう。

 町工場の街、大阪府東大阪市にある「カワキタ」というプラスチック加工の会社が、こんな商品をつくりました。

「うちわ会食」を兵庫県が呼びかけています。隣の大阪府では「マスク会食」を呼びかけ。うちわのような形で、不織布マスクを入れるマウスシールドが、会食用に発明されました。花園ラグビー場のある東大阪市の町工場の物語です。

ネットで販売

 ざっくり言うと、うちわの扇…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。