首相「衷心より哀悼の意」 英フィリップ殿下死去で書簡

 菅義偉首相は9日、英国のエリザベス女王の夫エディンバラ公フィリップ殿下の死去を受け、ジョンソン首相宛てに書簡で弔意を出した。政府・国民を代表し、「英国王室、英国政府及び英国民の皆様に対し、衷心より哀悼の意を表します」などと記した。

 書簡では、フィリップ殿下が1975年にエリザベス女王と国賓来日するなど、これまで日本を7回訪問したことに言及。「我が国皇室と英国王室の歴史ある関係を更に強固なものとされた」「日英両国民の相互理解促進に多大なる御貢献をされた」とした上で、「深甚なる敬意を表します」と記した。