「自宅ドアが壊れたので」 トイレのドアなど窃盗容疑

[PR]

 福岡県警は8日、ネイルサロンに忍び込み、現金とトイレなどのドア2枚を盗んだ疑いがあるとして、福岡県春日市の内装業の男(24)を建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕し、発表した。現金を盗んだことは否認しているが、ドアについては「自宅のドアが壊れたので持っていった」と容疑を認めているという。

 春日署によると、男は3月25日午後5時ごろから27日午後0時半までの間に、自宅アパートの隣室のネイルサロンに窓の鍵を外して侵入し、室内にあった現金約10万円とリビングやトイレのドア計2枚を盗んだ疑いがある。防犯カメラの映像などから容疑者を特定したという。