失意を救った白鵬の言葉 元小結・臥牙丸、日本で再出発

有料会員記事

波戸健一
[PR]

 「ガガ」の愛称で相撲ファンに親しまれた元小結でジョージア出身の臥牙丸(ががまる)さん(34)。勝てば全身から喜びがあふれ、周囲を和ませる愛嬌(あいきょう)と明るい人柄に記者も魅了された。昨年11月の引退から約5カ月。日本で第二の人生をスタートさせたと聞き、会いに行った。

 いまも東京都内の下町に暮らす臥牙丸さん。待ち合わせ場所に現れた私服姿を見ると、力士時代と比べて少しやせて見えた。

 2月25日にダイエットを始めて、約1カ月で20キロも体重が落ちたという。現役時はラーメンの替え玉13回という記録を持つ大食漢が1日1食に減らした。散歩も少しずつ歩数を伸ばして、毎日1万歩を歩けるようにもなった。「最初の1週間は、死ぬかと思うほどつらかった」

 現役時代から糖尿病を患って…

この記事は有料会員記事です。残り1476文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら