希望があるから前に進める #コロナを生きる言葉集

新型コロナウイルス

小原智恵
[PR]

 希望があるから前に進める(歌手・平原綾香さん)

#コロナを生きる言葉集

 4月4日、歌手の平原綾香さんはオーケストラとともに名古屋国際会議場センチュリーホールの舞台に立った。

 コロナ禍で延期されていた今回のコンサートは、この日、2年越しの開催となった。平原さんは昨夏予定されていたツアーも延期・中止に。

 「音楽をやることも命がけなんです。どうしたらいいかわからない苦しみも味わっています。歌えるのがこんなに幸せなんだなって感じます」と吐露し、観客に対しても「ここに来るまでに葛藤があったと思う。勇気を出してくれてありがとうございます」と語った。

 コンサートの終盤、デビュー曲の「Jupiter」を歌う前、コロナ禍で感じた音楽への思いをこう語った。

 アメリカ映画「ショーシャンクの空に」(1994)のセリフ「人の心の中で誰もが絶対に奪えないものがある、それは希望だ」を引用し、「希望があるから前に進める。これはできない、あれもできないと嘆くのではなく、その中で何かをやろうとする心、希望こそが必要だなと感じる瞬間がいくつもあります」。(小原智恵)

     ◇

 誰もが経験したことのない日々が続いています。様々な立場、場面の言葉を集めます。明日に向かうための「#コロナを生きる言葉集」。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]