松山英樹、マスターズで優勝 日本男子初のメジャー制覇

有料会員記事

[PR]

 男子ゴルフのメジャー大会、マスターズ・トーナメントは11日、米ジョージア州オーガスタのオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で最終ラウンド(R)が行われ、最終組で出た松山英樹(29)が優勝を決めた。日本男子のメジャー制覇は、史上初の快挙。

 松山は第1Rを69で回って2位発進。第2Rは71で6位に後退したが、第3Rで大会自己ベストの65をマークして2位と4打差をつける単独首位に立っていた。

 松山は試合後のインタビューで「朝からずっと緊張していて、最後まで緊張しっぱなしで終わりました」と苦笑。日本勢初の優勝について「僕が勝ったことで、日本人が変わっていくんじゃないかと思います」と話した。

 松山は松山市出身。4歳でゴ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。