危機管理課の職員9人が送別会、市長おわび 埼玉・吉川

新型コロナウイルス

米沢信義
[PR]

 埼玉県吉川市は12日、危機管理課の職員9人が飲食を伴う送別会を先月実施していたと発表した。今のところ、新型コロナウイルスの感染者は出ていないという。中原恵人市長は「率先して感染拡大防止に取り組むべき市職員として不適切な行為。おわび申し上げる」とコメントした。

 市によると3月26日、危機管理課11人のうち当時の課長ら9人が、同県越谷市内の飲食店で午後6時から9時まで送別会を催した。さらに、課長ら8人は同市内のバーで深夜0時まで2次会を行ったという。市は5人以上の会食自粛などを呼びかけていたが、問題発覚を受けて、12日に各部長や課長を集めて組織単位での会食禁止などを通知した。(米沢信義)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]