小林化工に補助金など9.2億円を返還命令 睡眠剤混入

佐藤孝之
[PR]

 皮膚病用の飲み薬に睡眠導入剤が混入して業務停止命令を受けた小林化工(福井県あわら市)に対し、県とあわら市は12日、同社の工場建設に伴い交付した補助金の一部など計約9億2千万円を返還するよう命令した。県と市によると、同社は補助金の返還対象額約5億6500万円分は同日納付し、残額の加算金も近く納付するとしている。

 同社を巡っては、昨年12月に発覚した睡眠導入剤の混入のほかにも法令違反が多数確認され、県は2月9日、116日間の業務停止命令と業務改善命令を出した。補助金の対象となった工場でも違法操業が続いていたため、県と市は一部の返還を命じた。(佐藤孝之)