英国、待ち焦がれたパブ解禁 気温3度でも屋外でビール

新型コロナウイルス

ロンドン=金成隆一
【動画】英国、待ち焦がれたパブ解禁
[PR]

 新型コロナウイルスのワクチン接種が進む英国のイングランドで12日、英国伝統の大衆酒場パブなど、飲食店の屋外営業が約3カ月ぶりに再開された。感染状況が改善されたためで、1月5日に始まったロックダウン都市封鎖)の一部緩和となる。

 午前10時の気温は3度。冷え込んだ月曜日にもかかわらず、昼前からコートを着た客がロンドン市内のパブでビールを飲み始めた。飲食店経営のヨバン・ジェネブスキーさん(32)は「失った機会を取り戻すつもりで、毎日が金曜日のように飲みたいね。こうして友人と語り合うのは昨年11月以来だ」とグラスを傾けた。

 美容院や衣料品店など小売店も再開され、午後になるとショッピングバッグを手にした買い物客で街はにぎわった。ジョンソン首相も当初は「月曜日にパブで飲む」と話していたが、BBCによると、9日にエリザベス女王の夫、エディンバラ公フィリップ殿下が死去したことで延期した。

 政府は都市封鎖を4段階で緩和する計画を2月に公表し、今回は3月の「ステップ1」に続く「ステップ2」。今後も一定の条件をクリアすれば、飲食店の屋内営業は5月17日以降の「ステップ3」で可能となり、全ての法的な規制は6月21日以降の「ステップ4」で解除する予定となっている。(ロンドン=金成隆一)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]