日米首脳会談は16日に 菅首相、15~18日に訪米

[PR]

 加藤勝信官房長官が13日午前の記者会見で、菅義偉首相が15~18日の日程で訪米すると発表した。16日にバイデン米大統領と会談する。菅首相は、バイデン氏と対面で会談する初めての首脳になる。加藤氏は「日本の外交安全保障の基軸である日米同盟を一層強化するとともに、強固な日米関係を広く世界に発信していきたい」と述べた。

 日米首脳会談では、中国の軍事的活動の活発化で緊張の高まる台湾海峡問題などが議論される見通しだ。加藤氏は「インド太平洋地域の米国のコミットメントを対外的に示す上で、極めて意義深く、首脳間での個人的な信頼関係を深める貴重な機会にもしていきたい」と述べた。