「金利ない世界」私には当たり前 元乃木坂46の投資家

有料会員記事

聞き手・稲垣直人 聞き手・湯地正裕 聞き手・鈴木友里子
[PR]

 日本だけでなく、先進国で低金利が常態化している。要因はコロナ禍のもとでの金融緩和もさることながら、低い経済成長にある。「金利のない世界」は何をもたらすのだろうか。

元乃木坂46・中田花奈さん 「物心ついた頃から0.001%」

 私のような平成生まれの世代にとって、銀行の預金金利はほとんど付かないのが当たり前、という感覚です。物心ついた頃から、金利は0・001%くらいでしたから。

 私の父は金融業界に勤めていて、ファイナンシャルプランナーの資格も持っていたためか、幼いころから経済の話をすることがよくありました。母もよく「いま銀行に預金しても、お金は増えないよ」と私に言っていたのを覚えています。

記事後半では、一橋大名誉教授・野口悠紀雄さんや、三井住友フィナンシャルグループ・太田純社長も登場します。

 そんな私が株式投資を始めた…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら