東京都で新たに510人が感染 1週間前より111人増

新型コロナウイルス

[PR]

 東京都は13日、新型コロナウイルスの感染者を新たに510人確認したと発表した。1週間前の火曜日(6日)の399人より111人多かった。火曜日で500人を上回るのは2月2日(556人)以来となる。13日までの1週間平均の感染者は492・0人で、前週比は124・0%だった。

 510人を年代別でみると、20代が156人と最も多く、40代が100人、30代が87人と続いた。65歳以上の高齢者は47人だった。

 「人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO(エクモ))を使用」とする都基準の重症者数は前日より1人少ない41人だった。

 都内では13日、1日あたりとしては最多となる80人が変異株に感染していたことが確認された。そのうち7人が同じ病院で感染しており、この病院での変異株感染者は計12人となった。都は、都内では初の変異株によるクラスター(感染者集団)だとしている。いずれも感染力の強い「N501Y」で、都は感染防止に注意するよう呼びかけている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]