• アピタル

トイレのハンドドライヤー、使用OK 経団連が指針改訂

新型コロナウイルス

木村裕明
[PR]

 経団連は13日、職場で新型コロナウイルスの感染を防ぐためのガイドラインを改訂し、トイレに設置したハンドドライヤーの使用停止を求める項目を削除したと発表した。使用による感染は極めて限定的だと実験などで確認したといい、会員企業への周知を進める方針。使用を再開する企業が増えそうだ。

 政府の要請で昨年5月に作成したガイドラインは、ハンドドライヤーの使用を停止するよう求めていた。今回、ハンドドライヤーの設備をアルコール消毒などで定期的に清掃したりするよう促したうえで、この記述を削除した。

 世界保健機関(WHO)や諸外国の保健当局が、ハンドドライヤーの使用をペーパータオルとともに推奨していること、台湾やタイ、シンガポールなど感染が落ち着いている国・地域でハンドドライヤーの使用停止の指示が出ていないことも改訂の理由という。

 今回の改訂はオフィスや工場などのトイレが対象。飲食店など不特定多数の人が使う公衆トイレでの使用については別途検討すべきだとしている。(木村裕明)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]