大阪府、新たに1099人感染 初の1千人超、8人死亡

新型コロナウイルス

[PR]

 大阪府は13日、府内で新たに1099人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日あたりの感染者が1千人を超えるのは初めてで、過去最多だった10日の991人を上回った。1週間前(6日)の感染者は732人で、367人増加した。

 新型コロナに感染していた70~90代の男女8人が亡くなったことも明らかにした。府内の感染者は延べ6万2112人、死者計1227人となった。

 重症の入院患者は、前日より15人増えて233人。府が確保している病床(224床)の使用率は95・1%となった。うち20人は中等症の病床で治療を続けている。

 また、これまでに豊中市立新田小学校、守口市の障害者施設、岸和田市門真市、堺市の高齢者施設の5カ所で計39人の感染が確認された。府はクラスター(感染者集団)が発生したとみている。

 これまでに感染を確認した人のうち、新たに85人が変異株に感染した疑いがあることも判明した。これまでに変異株に感染した疑いがある人は1937人、そのうち感染が確定した人は391人となった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]