産経新聞で13人感染 全社で原則在宅勤務に

新型コロナウイルス

新谷千布美
[PR]

 産経新聞社は13日、大阪本社(大阪市浪速区)の販売局で勤務する30~60代の男女13人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。12日から、東京本社や総支局を含めた全社の従業員を原則として在宅勤務としたという。

 出社が必要な場合でも、不要不急のフロア間の移動や、本社・総支局間の往来を制限した。記者の取材もできるだけ電話などでするよう指示したという。

 大阪本社総務部によると、12日付で同社独自の「緊急事態宣言」を出した。10~13日に販売局の複数の社員が発熱し、検査の結果、関連会社の社員やアルバイトも含め13人の感染がわかった。全員が無症状か軽症。同じフロアで勤務しており、歓迎会などはなかったとしている。

 感染者のうち12人は内勤。1人は外勤で外部との接触があったが、マスク着用などの感染対策を取っていたという。(新谷千布美)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]