東芝・車谷社長が辞任へ 後任は綱川会長が復帰

会員記事

小出大貴
[PR]

 東芝の車谷暢昭社長が14日午前の臨時取締役会で辞任を表明することがわかった。車谷氏は、経営方針や子会社の不祥事、企業統治をめぐる不備などを背景に大株主である海外ファンドとの関係が悪化。社内にも不満がたまっていた。

 後任の社長には綱川智会長が復帰する。綱川氏は車谷氏の前任の社長。英国系投資ファンド、CVCキャピタル・パートナーズから買収提案を受けているさなかでの異例のトップ交代となる。

 複数の関係者によると、14日の臨時取締役会では、取締役会議長の永山治社外取締役中外製薬特別顧問)が車谷氏の解任をはかる構えだった。

 車谷氏は三井住友銀行の元副…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

【本日23:59まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら