数学者らが計算の五輪メダル予想 日本はいくつ?

有料会員記事

ロンドン=遠田寛生
[PR]

 スポーツデータの分析、提供を行うデータ専門会社グレースノートは14日、開幕まで100日となった東京オリンピック(五輪)のメダル予測を発表し、日本は59個(金34、銀16、銅9)で世界4位だった。日本が獲得した1大会の最多メダルは2016年リオデジャネイロ大会の41個で、それを上回る計算だ。

 日本の金メダル候補はテニス女子の大坂なおみ日清食品)やバドミントン男子の桃田賢斗(NTT東日本)、同女子の奥原希望(太陽ホールディングス)ら。競泳男子の瀬戸大也(TEAM DAIYA)は1人で3個獲得するとの予測だった。

 東京大会から採用される新競…

この記事は有料会員記事です。残り598文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら