ハウステンボス、西鉄からクルーズ船「マリエラ」を取得

[PR]

 テーマパークのハウステンボス長崎県佐世保市)は14日、クルーズ船「マリエラ」を西日本鉄道から取得したと発表した。7月10日から大村湾での運航を始め、結婚式やディナー、花火観覧クルーズなどの営業を行う予定だという。

 マリエラは、西鉄が1993年に博多湾で運航を開始し、湾内の景色を眺めながら本格フレンチを味わえるクルーズ船として一時は人気を博した。ただ近年は利用の低迷が続き、コロナ禍が業績悪化に拍車をかけ、今年1月1日に運航を終えていた。西鉄からハウステンボスへ買収を打診したという。