「はじめの一歩」マンホール蓋に 作者描き下ろし対戦画

塩入彩
[PR]

 人気ボクシング漫画「はじめの一歩」の登場人物が描かれたマンホールのふたが、東京都足立区内に設置されることになった。作者の森川ジョージさんが区出身の縁で実現した。19~23日には、区役所1階区民ロビーで実物を展示し、区内のデザインマンホールを紹介するリーフレットも配布する。

 設置されるのは、北千住駅東口(千住旭町4の6付近)、梅島駅前(梅島3丁目4の34付近)、西新井駅東口(栗原1丁目2の1付近)の3カ所。デザインはすべて森川さんの描き下ろしで、ファンから人気の高い登場人物の対戦が描かれている。7月の東京五輪開幕前までに設置する予定という。

 区産業振興課は「コロナ禍で大きなイベントはできないが、マンホールをきっかけに区内をめぐってもらえたら」と話している。(塩入彩)