女性店員のエプロン姿の男、服を盗もうとした疑いで逮捕

[PR]

 雑貨店の女性店員の服を盗もうとしたとして、福岡県警中央署は福岡市南区の自称会社員の男(25)を建造物侵入と窃盗未遂の疑いで現行犯逮捕し、15日に発表した。

 署によると、14日午後8時10~30分ごろ、福岡市中央区の商業施設にある雑貨店のバックヤードに入り込み、店員の服を盗もうとした疑いがある。男が女性店員(21)のパーカとエプロンを着ているところを、巡回中の警備員が見つけて取り押さえた。男は雑貨店で店員を見かけたといい、「性欲がわいた。服を盗むつもりだった」と話しているという。