「こども庁本部」トップは二階氏 門外漢に頼る党の事情

有料会員記事

斉藤太郎
[PR]

 にわかに自民党で本格化した「こども庁」構想。議論を詰めるために立ち上げた本部のトップは二階俊博幹事長だ。公共事業や観光振興で力を発揮してきたこわもての二階氏が、なぜ、こども庁?

 「全ての子どもの未来に責任をもつのが我々自民党だ」。二階氏は13日の「『こども・若者』輝く未来創造本部」の初会合で、出席議員たちにはっぱをかけた。

 だが、ある自民党の閣僚経験者の一人は、こう漏らす。

 「二階さんって、子ども政策にはあまり関心がないかも……」

 実際、二階氏は5日の記者会見でこども庁創設に向けた議論の進め方について問われた時も、どこか距離を置くかのような口ぶりだった。

 「党内、専門的に勉強してい…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【本日23:59まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら