マライア、U2…数々の来日公演を実現 林博通さん死去

定塚遼

 チャック・ベリーマライア・キャリーなど、世界的ミュージシャンの来日公演を数多く手がけたコンサートプロモーターの林博通(はやし・ひろみち)さんが12日、膵臓(すいぞう)がんのため、千葉県内の自宅で死去した。75歳だった。葬儀は近親者で行う。喪主は妻泰恵(やすえ)さん。

 香川県出身。米国でセッションミュージシャンとして活動後、帰国してコンサートプロモーターに。渡辺プロダクショングループのワールドレジャー時代の1974年、クイーンの初来日公演などにかかわった。

 1980年にハヤシインターナショナルプロモーション(H.I.P)の前身を立ち上げ、フランク・シナトラテイラー・スウィフト、U2、セリーヌ・ディオンなどの来日公演や国内アーティストのコンサートを手がけた。(定塚遼)