生き埋め、近所の人が助けてくれた 26年越しの恩返し

有料会員記事

岩本修弥
[PR]

 いつもと変わらない夜、のはずだった。

 2月8日。自宅の外では少し前から雨が降り始めていた。

 「バイクにシートかけといて」

 神戸市須磨区の会社員、朝倉健太郎さん(46)は長男の大智(だいち)さん(19)に頼んだ。玄関を出た大智さん。でもすぐに戻ってきた。

 「おっちゃんちから煙が出てんねんけど」

 おっちゃんとは、隣に住む一…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。