韓国大統領が5月下旬に訪米 首脳会談で非核化など協議

ソウル=神谷毅
[PR]

 韓国大統領府は16日、文在寅(ムンジェイン)大統領が5月下旬に訪米し、米国のバイデン大統領と米韓首脳会談を行うと発表した。康珉碩(カンミンソク)大統領府報道官は「強固な韓米同盟の持続的発展などについて深く議論することになる」と強調した。具体的な日程は調整中だという。

 康報道官は「朝鮮半島の完全な非核化や恒久的な平和定着の進展についても、韓米間で緊密な協調が期待される」と述べた。

 北朝鮮の非核化をめぐっては、ブリンケン国務長官とオースティン国防長官が3月、日本を経て韓国を訪れ、外交・国防閣僚会合(2プラス2)を行った。4月初めには日米韓3カ国の国家安全保障会議(NSC)の責任者による会合も開いた。(ソウル=神谷毅)