タカラジェンヌへ一歩「感謝忘れず精進」40人が入学式

宝塚歌劇団

石村裕輔
[PR]

 宝塚音楽学校兵庫県宝塚市)で16日、入学式があり、109期生40人がタカラジェンヌへの第一歩を踏み出した。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、出席者数を減らした。新入生も在校生も事前にPCR検査を受け、在校生が新入生に校章をつける恒例のセレモニーも取りやめた。

 新入生を代表して南平(なんぺい)友里愛さん(静岡市出身)は「舞台人となる覚悟の気持ちが高まり、身の引き締まる思いです。感謝の気持ちを忘れずに、精進してまいりたい」と決意をコメントした。生徒は歌やダンスなどを2年間学んだ後、宝塚歌劇団に加わる。(石村裕輔)