酒を飲む。そして新作アニメを拾う。(小原篤のアニマゲ丼)

会員記事

[PR]

 コラムを書いて13年、知らないうちにレベルMAXになって――いたらいいんだけど「濃い」と呼ぶには気持ち悪い究極進化したアニメ記者が現実よりもアニマゲだったら。何を書いてるのかよく分かりませんがアニメ新番組の季節です。今季注目なのは、落ち着いてる「スーパーカブ」とブッ飛んでる「美少年探偵団」と謎めいてる「オッドタクシー」とたたみかける「Vivy-Fluorite Eye’s Song-」の4本ですが、その前に本欄恒例、酔いどれ視聴と参りましょう。

 春と秋、山盛りとなって押し寄せるアニメ新番組の第1回をチェックしながら、酒ビン片手に感想をノートに書きつけるようになって通算27季目。地上波衛星波で見られる4月スタートの番組は50本台半ばといったところでしょうか。どおれ、酔っ払いのノートをのぞいてみましょう。

 「今度こそ成仏(完結)したいか? じゃあオイラに任せてくれ」「セブンガーの後はジェットジャガーか」「主人公の少年はずっと女装。かわいさにホホ染めるヤンキーなアニキ。これが新時代の男児向けホビーもの」「初めて見た人間の女の子のパンツをのぞきチチをもむ。伝統に忠実な少年マンガの主人公」「とうげい! ばくてん! かばでぃ!」「キモいクズのリーマンにホレられたり、ヤケ酒食らったリーマンに道で拾われたり、女子高生は大変だ」「最強キャラがスローライフ vs 平凡キャラが最凶ストレスフルゲーム ファイッ!」「ただの『世界を守る学園』には興味ありません!」「屋上から落ちそうになったところを助けられた女子が美少年チーム5人に囲まれちゃう――っていうネタがかぶった! 5人の髪の色まで丸かぶりだったらもっと面白いのに」「これは修羅雪姫! でも設定は釈由美子版?」

 えー、相変わらずロクでもな…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら