四つのオカリナで多彩に 札幌の演奏家が国際大会最高位

有料会員記事

原田達矢
【動画】オカリナ奏者椎名さん、国際コンクールで最高位=原田達矢撮影
[PR]

 札幌市のオカリナ奏者、椎名春奈さん(44)が昨年12月、イタリアの文化団体が主催した「第1回オカリナ奏者のための国際コンクール」の独奏部門で最高位に輝いた。

 コンクールは世界中のプロ・アマの演奏家約130人が参加し、オンラインによる映像審査で競った。椎名さんは音階の幅が広いビバルディの難曲を、音色がそれぞれ違う四つのオカリナを瞬時に持ち替えて表現した。

 順位は審査員の点数によって決まる。椎名さんは鮮やかな音色が評価されて2位に。1位の点数を獲得した人がいなかったため、椎名さんが最高位となった。

 椎名さんは岩手県宮古市出身で、中学時代からフルートに親しみ、大学卒業後も音楽活動を続けた。フルートの技術を生かし、2015年ころからオカリナ奏者として札幌を拠点に演奏活動や指導を行っている。

 19年には、国内有数の「大…

この記事は有料会員記事です。残り588文字有料会員になると続きをお読みいただけます。