闇にうごめく彼らの宇宙 なんぼなんでも飼えますかいな

会員記事

[PR]

 神戸市立王子動物園の中でも長らく閉鎖されたままだった夜行性動物舎が先日約1年ぶりに再開されたので、たかぶる気持ちを抑えられずすぐに出かけた。ヨザル、スローロリス、オオコウモリ、ショウガラゴ、キンカジュー。各動物の説明書きを注意深く読んでも全体的な印象としては暗闇で何かがもぞもぞうごめいているだけ、という相変わらずの印象がなつかしく、やっぱりここは地味だ、それが良いとあらためて思う。

 「暗やみの世界に暮らす夜行…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

連載神戸の、その向こう

この連載の一覧を見る