「日本カメラ」が21年5月号で休刊に 会社も解散へ

[PR]

 月刊誌「日本カメラ」を出版する日本カメラ社(東京都中央区)は、20日発売の2021年5月号をもって同誌を休刊すると発表した。ホームページで「カメラの魅力と写真撮影の楽しさを多くの方に伝えたいとの思いから、これまで力を尽くしてまいりましたが、雑誌媒体の出版を継続することが困難となり、通巻964号となる今号をもって、残念ながら休刊することになりました」と説明している。また、同社は30日に解散するという。

 同誌は1948年10月に隔週刊「アマチュア写真叢書(そうしょ)」として創刊。50年3月に「日本カメラ」に改題し、51年7月から月刊となった。カメラの最新情報や第一線で活躍する写真家を紹介したり、写真コンテストを開催したりしてきた。