インドで感染急増、1日20万人 ワクチン製造大国に影

有料会員記事新型コロナウイルス

ニューデリー=奈良部健
[PR]

 インドで新型コロナウイルスの感染者が急増している。政府が15日に発表した1日当たりの新規感染者は20万人を超え、過去最多を更新した。途上国を中心に新型コロナワクチンを供給してきたワクチン製造大国のインドだが、感染者の急増で国内用が不足し、輸入する事態となっている。

 インドの1日当たりの感染者数は昨年9月の10万人弱をピークに減り、今年2月には1万人以下になっていた。しかし、3月中旬から感染が再拡大。4月5日の発表で初めて10万人を超え、それから10日で20万人超となった。

 首都ニューデリーや商都ムンバイでは、病床や医療用酸素が足りていない。ニューデリーでは、患者2人で一つの病床を共有している病院があり、ホテルをコロナ患者の療養施設に変える。地元の報道によると、ムンバイでは人工呼吸器が不足し、ICU(集中治療室)もほぼ埋まっている。

 首都やムンバイのあるマハラ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]